プロフィール

nobu’s

Author:nobu’s
(有)前川電機商会&SoundMuse:staffが オーディオ・中古品情報・電源工事・CD・BD・LIVE・ジャズや趣味の話を配信します。

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • PCオーディオ27 Antelope Audio isochrone 10M ルビジウム・アトミック

ルビジウム

久々のPCオーディオ投稿です。
サウンドミューズでは、Antelope OCXは導入済みです。
今まではPCオーディオに繋いで(RME firefaceUC)を通してmac mini(旧型電源別置タイプ)で使用していた。

ショップのCDプレーヤーはSTUDER A730を使用しているのだが、クッロクインのBNC端子がある。
お客様からの情報で、STUDERにOCXを繋ぐと凄い音になるらしい!
ということで、OCXが売れ出した(価格は超特価)
OCXが入っても、すぐに売れてしまうのでショップでじっくり試聴する時間がなかったほど・・・

実際にSTUDERにOCXを繋いでみると、余韻と定位の良さはもちろんなのだが
実に美音なのだ。
以前にも書いたかもしれないが、良い意味での味付け具合が抜群。
決して研ぎ澄まされたエッジのような音ではない。
中域が暖かく、うるささのない音なのです。
STUDERをお持ちの方は、是非是非試す価値ありですよ。

クロックインを持っているプレーヤーは、少ないのだがエソテリックも可能。
一部ビクターのCDプレーヤーも可能なのです。

そこで、巷で問題になっているのが「BNCデジタルケーブル」
何種類かのメーカーを試した所、嘘のようにコロコロと音が変化する。
当社でも、ティグロン・オヤイデ・自作の銀製ケーブル・計測器内部配線と
取り寄せて視聴したのだが、どれも音の変化に大きな差がある。
BNCデジタルケーブルの種類が少ないせいもあるのだが、これは悩ましい所です。


所で肝心の「Antelope isochone 10M」だが(デモ用機を試聴)
これは、とんでもない音の変化だった。
過去に、ルビジウムクロックは、自作・エソテリックと2種類視聴したことがあるのだが
今までに聞いたことのない印象のサウンドだった。
一つ言えることは、Antelope OCXと相性抜群!と言うことです。
Antelope社の音作りには、感心しきりです。

と時間になったので、つづく・・

写真は、STUDER A730・mac mini・RME firefaceUC・Antelope ocx・Antelope isochrone 10M
因みにプリがSUTHERLAND C-1000 パワーがSUTHERLAND A-1000×2台
スピーカーはJBL4344(A)です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。