FC2ブログ

プロフィール

nobu’s

Author:nobu’s
(有)前川電機商会&SoundMuse:staffが オーディオ・中古品情報・電源工事・CD・BD・LIVE・ジャズや趣味の話を配信します。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • PCオーディオ16 firefaceUC 電源改造 追加

ヒューズ一般
①firefaceUCの付属電源は純正からYAMAHA PA-6に変更
②YAMAHA PA-6の付属ケーブルをクライオSCVR-3.5に改造
したことによって純正電源で、気になっていた『中高域の間位の音にキツサ』は大分緩和されたと思う。
しかし、ここまで良い方向へ改善されたなら経験上ヒューズも取替えたくなった。

そこで他の機器(パワーアンプ)にも取替え済みのクライオ製のヒューズを取り寄せた。
ヒューズ
純正のヒューズは1.5Aなのだが、クライオ製のヒューズには1.5Aがなかったので1.6Aを使用することに
あくまでも自己責任です

ヒューズクライオ
毎度のことだが、接点にはエクスコンタクトhttp://www.cryo-at.com/ex_contact/ex_contact.htmlを必ず塗っている。
信じられない人もいるのだが、塗布後は音が生き生きとする感じでしょうか。
私の場合は電源系・ライン系・HDMI端子殆ど塗布してあります。

ヒューズを取り替えた後の音は?(だめなら元に戻すだけですが・・・)

いつもの、ジェーン・モンハイト テイキング・ア・チャンス・オブ・ラブから1曲目
ハニー・サックル・ローズ
出だしのベースが太い!
電圧を上げたような感じ。ボリュームがアップしたようだ。躍動感もアップ。

ただ、電源ケーブルを変えたほどの変化ではなくて以前と比較しての変化である。
いづれにしろ、このままで鳴らしこみをすることにした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。