FC2ブログ

プロフィール

nobu’s

Author:nobu’s
(有)前川電機商会&SoundMuse:staffが オーディオ・中古品情報・電源工事・CD・BD・LIVE・ジャズや趣味の話を配信します。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • PCオーディオ19  PCオーディオ電源

DA-7050
1年以上前に購入していて修理に出したDENKEN製DA-7050が戻ってきた。思いのほか修理代がかかってしまった。
この金額なら初めから中古で購入した方が安かった
でもメンテナンスもしてもらったので仕方なし・・・とするか。

afplayの中低域をの厚みを増すために、DA-7050をセッティングしてみた(音の良さで知られる今は無きSIT素子を使用している)
電源はIPT1000Anから取った。
これは、以前仙台のH様邸で実証済み。この電源の取り方が一番良かったのだ。
壁コンから取るよりもずっと奥行きと深みのある音が出るようだ。


さて肝心の音だが
以前の印象通り中低域の厚みが増した。低域のアタック感もアップ。ベースの量感も向上している。
ちょうど来ていたHさんに音を聞いてもらった。
『もうちょっと低音が締まった方が好きですね。高域の抜けが以前よりも減少した気がします』
うむーーーー確かに!!
afplayは低域が締まって高域の抜けは良いんですよね・・・
もうハードルが高いんだなーーー
こっちを取ればこっちが立たずか・・・・

ただ、電源を入れたてなので24時間以上電源を入れっぱなしにしてから改めてじっくり聴いてみた所。
電源入れたての音の硬さは取れたようだ。しかし
低域の甘さだが、どうも付帯音が付いているような音のような気がした。
DA-7050の足がゴム製なのだがどうもその音が乗っているようだ。
高域の抜けの減少もそのせいかもしれない。
(因みに写真のオーディオボードはイルンゴ製+ABAシート2枚重ね


そこで手持ちのインシュレーターを入れてみることに・・・
つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。