FC2ブログ

プロフィール

nobu’s

Author:nobu’s
(有)前川電機商会&SoundMuse:staffが オーディオ・中古品情報・電源工事・CD・BD・LIVE・ジャズや趣味の話を配信します。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • フォノイコライザー SUTHERLAND HUBBLE 故障?

最近はPCオーディオを追求していたので、本当に久しぶりにLPを聴こうと思ったら
音が出ない
しかも、プリの入力切り替えを回すと(サザーランドのプリはすべて手動なのです)『ボン!』と大きな音がするではないか!

もしかして、プレーヤーのラインケーブルを直に半田付けしてあるので、半田が緩んだ?とか
色々探ったのだが、どうもケーブル系ではない。

アナログプレーヤーをフォノイコライザーを通さないで、直にプリに接続してみると
音が小さいが鳴る。

と・・いうことは、フォノイコライザー???
フォノイコは『SUTHERLAND HUBBLE』アメリカ製で、その下のバージョンを購入しようとしたら物がなくて
視聴器を視聴したら、今までのフォノイコ(EA-3)とは懐の深さが全然違っていて、手放せなくなって思い切って購入した(結構高価)いきさつがある。

アメリカに修理に出すと、時間はかかるし、価格が・・・?
と内心、冷や汗

し・か・し
もしかして、電池が切れた可能性もまだ残っている

そこで、電池を換えてみた。
何でも電池のメーカはパナソニック、種類はアルカリ。と指定してある。
これだけでも、音が全然違うそうである(試してはいない。なにせ単一電池16本)

いっそのこと、最近話題のEVOLTAが良いのでは?
アルカリより電流値が高く長持ちするらしい

と思い、単一電池16本に入れ替えた所???


やったー
無事音が出た。
音が出てしまえば、どうってことはないのだが、出ない時は内心はドキドキである。

よく思い出してみると、前は初めの起動の時、LEDが緑色に光っていた。
音が出ない時は、点灯していなかった。
これで、電池切れが判断できるのだった。。。。。

肝心の音は???
一言で言うと元気のある音。
100Vから200Vに変えた時のような押し出しの強さがある。

しかし、これが良いかどうかは別問題。
しばらく様子を見てみよう!

ついでに、電池の接点に裏技をほどこしておいた。
クライオのエクスコンタクトを少々塗っておいたのだ。
たったこれだけで、音の情報量がアップする。音数が多くなるのです。
(この影響も音に出ているのですが・・・・)

フォノイコ

内部は、こんなにスカスカ状態。
重量は、電池抜きでも結構重い。
それで、あの価格?????
部材が全然違うらしいのだが???

しかし、音は抜群なのです。
中低域の厚みと高域の繊細さ、なんといっても懐の深さは、SUTHERLANDならでは。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。