FC2ブログ

プロフィール

nobu’s

Author:nobu’s
(有)前川電機商会&SoundMuse:staffが オーディオ・中古品情報・電源工事・CD・BD・LIVE・ジャズや趣味の話を配信します。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 演劇終了! オリジナル曲はエンディングに

演劇1

演劇2


昨日6日に、会津大学講堂において『劇団ぴーひゃら・第17回定期公演・煙逝く』が開催された。
私は、音響・効果音担当。
だけでなく、大道具作成・撤去・団員は全員一致でなんでもこなすのです。
殆ど大工仕事が満載。

写真は音響ブース。
ミキサーとHDCDプレーヤーとプロ用のCDRWプレーヤーの組み合わせで操作しています。
PCを使って操作する方法もあるのだが、やはりアナログの操作性の方が慣れていますしね。

それと今回は、照明室用に舞台前のマイクを別系統で出力している。
照明室は、音響室でもあるのだがガラス張りなのでセリフが聞こえにくい。
演劇の場合は、セリフと合わせる必要があるので席上に音響ブースを設置します。

電源はクライオ電線(fケーブル)と自作のコンセントボックスを使用。
「大学生が音が良いですね」と言っていたが、やはりS/Nの良さ、抜けの良さはクライオならではであろう。


今回は得に時間が無くて忙しかった。
照明はムービングLEDを多数使用していてPC制御なのだが、かなり大変そうだった。
もっとも4人位で作業していたが・
釣り込みもあるので、時間はかかります。

音響は、当日というよりその前の段階のCDの編集に恐ろしく時間がかかる。
当日のセッティングはそうは時間がかからないもの。
最初から最後まで一人でこなしていきます。(セッティングには大学生に手伝ってもらった)
しかし、実際に音出しをして照明と舞台と合わせてみないと、タイミングと音量の大きさチェックが出来ないのです。


今回は、初めて作曲した曲を入れた。
なんと無謀にもエンディングに挿入!

周りの反響は、「とても良かった誰の作曲?」とかなり評判が良かった。
実は今回の演劇に合わせて作った訳ではなかったのだが・・
偶然にもピッタリの雰囲気でした。

個人的には、とても満足した出来。


恒例の打ち上げは、2次会のカラオケで歌って踊って帰りは1時過ぎ。
今までの稽古と終わってからのCDの編集からの開放感で騒ぎまくったのでした。

演劇は決して一人の力では出来ないので、全員の団結力があってこそ。
そのパワーがまとまった時に、力以上のものが発揮されるのでしょう。

演劇3

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。