プロフィール

nobu’s

Author:nobu’s
(有)前川電機商会&SoundMuse:staffが オーディオ・中古品情報・電源工事・CD・BD・LIVE・ジャズや趣味の話を配信します。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • サザーランドmonoアンプ A1000復活

サザーランドA1000
電源が入らなくなって修理に出していた
サザーランドmonoアンプA1000だが2ヶ月ぶり位に戻ってきた。
一度戻ってきたのだが、完全には直っておらず再び修理に出して、やっと戻ってきたのだ。

怪我の最中なので、IさんとHさんにセッティングを手伝ってもらった。
1台50kg近いので怪我人の私では無理。
こんな時こそ、オーディオ仲間!!

早速、ゾーセカスのラックにセッティング。
出てきた音は?

・・・・????
あれれ!?

低音が出ない?
まだ温まっていないせいもあるのだろう?
全体的にもしっくりこない?
間違いなくサザーランドの音なのだが
艶がない、中域が薄い、音の伸びも今ひとつ?

Iさんの提案で、スピーカーのセッティングし直しをすることに。
パルスノイズを出しながら、スピーカーを一叩き二叩きしてセンターにくるように
調整していく。

三人で聞いて、スピーカーのセッティングをし直して出てきた音は
まさにピントピッタリ!
音の奥行きが深まり、低域の伸び量感ともに別物!


視聴の最後の方にmonoレコードをかけたら、重低音が復活。
熱くて重くてそして切れの良い低音が出たーーーー!
アンプのお陰もあるのだが、クライオリファレンスのお陰も大いにある。
低音の伸びしろは効果十分。
よく高域の音の伸びのことを言う人もいるのだが、実は低域の伸びもかなり向上している。
それから、きつさがない音。
ボリュームを上げても全然うるさくない。
ピアノやバイオリンがしっとり、音の終わり際まで美しく表現されている。
見通しの良さも抜群!!



今まで音楽を聞く気持ちにならなかったのだが、やっと復活~♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。