プロフィール

nobu’s

Author:nobu’s
(有)前川電機商会&SoundMuse:staffが オーディオ・中古品情報・電源工事・CD・BD・LIVE・ジャズや趣味の話を配信します。

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウンドミューズのショップを開店するのに、部屋の作りをどうするか?
せっかく作るのだから、ここは工事に立ち会った事がある『石井式リスニングルーム』で是非作りたい!!
しかし、直接頼むと費用がかかりすぎてとても無理。
それに、直接石井さんが指導してくれるならお願いしたい気もするのだが・・・

でも心配無用!!
石井さんが執筆した本『リスニングルームの音響学』が出版されているのです。
ここに詳細が書いてあるので、その通りに施工すれが大丈夫!!
実際に工事を行うとなると、全くの素人の方では分からない点が多発すると思うのだが
私は一応職人なので、その点は心配はしていなかった。
むしろ、一オーディオファンの立場で施工したら実際の音はどうなるか?
興味津々でもあった。

肝心の工事だが、多少心得のある私自身一人で行うことにした(後で一人で工事することの無謀さに後悔することになるのだが、この時はまだ♪のほほん♫としていた)
一番の理由は、「予算」なのだが、実際自分自身で経験することは貴重な体験になると思った。こともある。
それに、DIYは好きなのです。

工事は、空いている時間と休日に行った。
途中仕事が多忙になり、開店が伸び伸びになって行くのです。
最後の方は、残業残業残業。
今思うと本当に大変だったのだが、友人の助けと、何よりDIYが嫌いじゃなかった事、楽しみながら進めていった事(最後は青色吐息だったのだが、もう後戻り出来ないという意地も大きかった)が開店までこぎつけた理由です。

店舗予定の場所は、PC構造の2階。以前アパートとして使用していた場所。
和室6畳+4.5畳それに押入れ2個+廊下。この部分がリスニングルーム兼店舗になる。およそ合計で13畳。
その他に玄関と水回り・WCがある。
現在の状態では、
○天井が低い
○床が畳敷き
○開口部が多すぎる
○仕切りがたくさんあって使いづらい
○このままでは、階下と外部に音が洩れ漏れ
○電源環境が悪すぎ
等、問題点多発。

さてさて、これがどう変わって行くのでしょうか?
『石井式リスニングルームへの道』今思うと遠い道のりでした(汗
連載開始です。


アパート6畳
和室6畳と押入れ部
アパート4.5畳
和室4.5畳と押入れ部
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。